スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔MH2体験ツアー〕裏話編。

モンスターハンター情報局(http://mh2.nomaki.jp/)朱雀様に写真を頂いたのでそれを掲載しつつ、昨日書けなかった裏話?みたいなモノを。

トークショー内での話が中心になりますがお許し下さい(笑)
先ず、開発秘話?
今回の「2」は開発者の小嶋さん(知る人ぞ知るMH界の偉い人。 登場テーマ曲が決まっていて、必ず現れる前にこの曲(好きな格闘家のテーマソングだとか)がかかり、TGSではアフロヘアのカツラかぶってた結構お茶目な方。頭が丸刈りなのは「カツラをかぶるため」なんだとか噂がある程)が何時もの曲で登場。
KDDIのおねぇさんの質問に答えながら回答する形式で話が進みました。
開発中は家に帰れる日が殆ど無く、カプコン本社では「泊り込み」は推薦してないはずなのにシャワー室があったり、たまに家に帰ると違和感感じるほど、開発はハードだったようです。
そんな中、小嶋さんが息抜きにやってたのが「祭り」。
タクシーで遠くまでラーメン食べに行って、わざわざ歩いて本社に帰ってくるんだとか。
そんな状況で出来上がったMH2の出来はGが100%なら300%の出来だそうです。
開発者がやっても素直に手前味噌うんぬんを差し引いても「面白い」と思えるとのお話。
ボリュームは最低500時間は遊べるそうです。
お話中に新商品の紹介も。
「狩人(かりんちゅ)パーカー&ジャージ」の販売。
これの誕生秘話というのが小嶋さんが「寒くなったしジャージどうですか?」と持ちかけた事から始まったそうで。
その日も着ていらしていました。
次にキタコレ!

papetto.gif


あのアイルー劇場のアイル&メラルのパペット!
小嶋さんが何気にこれでふにゃふにゃ遊んでましたよ。
一回目のトークショーでは見れなかったのですが、二回目のトークショー前に普通に一般人と混ざってファミ通の記者のMHポータブルのビキナーズガイドでアメリカザリガニと小嶋さんと戦いをともにした記者の河合さん(MHがかなり好きな方だそうです)や、プロデューサー田中さんがお話してられた時に椅子に置いたもの。
これが一体3000円チョット。
ちなみによくアイルー劇場で「後ろに居るのは誰ですか?」質問をいただくそうですが「後ろに人など居ない!」だそうです(笑)

で、お話されているのに邪魔するのはなとおもってたら小嶋さんが何と!手持ち無沙汰に一人フリー!
って事で写真撮らせてくらはい~攻撃!
凄く恥ずかしそうにしながら、承諾していただきました。

kojimasanto.jpg


うひ~(馬鹿)
#プロデューサーは田中さんですね。舞い上がってポカミス。
本当はデザイナーさんです。

ちなみにMHグッズ関係は小嶋さんがアイディアを出す事が多いんだとか。
プーギーぬいぐるみは元々小嶋さんが折り紙を豚のぬいぐるみに貼り付け縞っぽくして田中プロデューサーに「どうですかね?」と持ちかけたのが始まりだとか。

なお今回出た「ダイミョウサザミ」については小嶋さんいわく。
「今までの飛竜になれた皆さんでも、このダイミョウサザミの今までに無い動きには驚かされると思いますのでそれを楽しんでください」との事。
実際にこのダイミョウサザミ、いきなり横にカサカサカサカサ!と動いたり、突き上げがディアと異なり静かだったり...。
かなり違います。
後、今回初登場の歌姫なのですが歌を歌ってくれるものの歌詞がわからないのです。
英語とかそういう問題ではなく、未開拓の土地の不思議な言語の歌。
でもこれ実は日本語訳があるんだそうです。
歌詞はMHの開発者の方が考えたそうで凄くいい歌詞だそうです。

とまあ、こういう話が聞けたのでトークショーは凄く良かったです。
帰りがけにその歌詞を作られた方(確かディレクターの藤岡さんですね。やっと思い出せた!)とアイルーの2ショット。
小嶋さんと違ってノリノリ(笑)

airutotanakasan.gif


とまあ今回のドス体験会はボリューム満点でした。
ただ惜しくらむはもう少し体験したかった事、トークショーで質問が出来なかった事、スタッフの方がこういうイベントに不慣れだった事ですかねぇ...。
そんなこんなでドスに向け、楽しみに待ちましょうね!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。